藍染作家・職人とアートギャラリー  Artisan&Art Gaiiery


 

染色家・久野剛資  KUNO TUYOSHI
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1955年  | 愛知県生まれ
大学卒業後、家業の絞染色「久野染工場」四代目を継ぐ。


1982年  | 工場内に絞り教室開設。
1989年  | ギャラリーを開設。
絞り染色技術者の育成に努めている。
1992年  | 中部通商産業局長賞を受賞。
1992年  | 国際絞り会議において、ファッションショーのテキスタイルを制作。
1994年  | 絞りテキスタイル新作展を、イタリア・コモで開催。
2000年  | 伝統工芸品産業功労賞「奨励賞」受賞。
2002年  | 愛知県技能優秀賞受賞。
2017年  | 伝統工芸士認定。

伝統工芸士として後継者の絞り染色技術に関して専門的にアドバイスを行なっております。

キルを持って力を発揮する、同じ志を持つ同士といえます。

 

 


代表的な羽織布の作品&商品

 

染色家・原田弘子  HARADA HIROKO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1948年  | 愛知県生まれ・愛知大学にて染色の研究に携わった後、工房「藍弘苑(あいこうえん)」にて、天然の藍と伝統手法による創作を続けている。Kuno Studioにて絞り教室上級コース本藍染めを担当。

◆個展

1990年 |衣の民族館(名古屋)にて個展開催。

1994年 |NHK名古屋にて開催。

1988年 ・1989年 |豊橋美術博物館にて個展を開催。
1999年  |  アメリカンクラブ玄関ギャラリー(東京)
2003年  | ギャラリーマロニエ 個展開催。(京都)
2006年  | ギャラリー雪月花 個展開催。(京都)
2014年  | 銀座一穂堂にて個展開催。(東京)

◆海外でのSHIBORI展&ワークショップ

1995年  | メドゥブルック美術館(米・ミシガン)

1998年  | Institut d' Etudes Supersuris des Arts (IESA)(仏・パリ)・SOUTH BROADWAY CUL TURL CENYER(米・ニューメキシコ)SHIBORI展

1992・1993・1995・1998年  | ニューヨーク。

1995・2016年  | RISD ロードアイランドにて、

ワークショップ開催。

 


代表的な羽織布の作品&商品



 

5代目  久野浩彬 KUNO HIROAKI
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年  | 愛知県生まれ
大学卒業後、「久野染工場」に入社。


1982年  | 工場内に絞り教室開設。
1989年  | ギャラリーを開設。
絞り染色技術者の育成に努めている。
2010  | NHKカルチャースクールの講師を務める。
2011  | ATSUMARI教室を開講。
2012  | 街並みを浴衣で彩るプロジェクトを発足。
2015  | 機械蜘蛛絞りの復元に成功。
久野染工場では、代々受け
継がれてきた有松絞りの

 

伝統技法を生かしながら新しい表現にチャレンジし、

 

ファッションだけではなくインテリア・アートなどの

 

ジャンルにも幅広く進出しております。

 

NHKカルチャースクールにて講師を努め、現在もATSUMARI教室として久野染工場にて継続。
後進の育成に尽力し、絞り担い手の躍進に教育という面で関わる。
2019  | フランスのロリス村にて本藍染の講師として招かれ、連携プロジェクトを同時にスタート

 

 

 


代表的な羽織布の作品&商品

 

若き担い手  新井    ARAI・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年  | 愛知県生まれ
大学卒業後、「久野染工場」に入社。

 


代表的な羽織布の作品&商品